MENU

LYNCSとは

慶應義塾大学文化団体連盟所属団体 宇宙科学総合研究会 LYNCS (Laboratory of sYNnthetic Cosmic Science, リンクス)はその名前の通り、宇宙について様々な面から研究、アプローチをするサークルです。
主に天文部門と工学部門に分かれて研究や観測、遠征をしての観測などを行っています。各部門の活動内容の詳細については部門別のページをご覧ください。また、Q&Aのページもご用意しておりますので、併せてご覧ください。

設立日:2014年6月
顧問:慶應義塾大学理工学部物理学科/基礎理工学専攻 物理学専修 岡 朋治教授
備考:2015年より慶應義塾大学公認団体。2016年より慶應義塾大学文化団体連盟所属。

LYNCSの特色

2017年夏時点で団体規模は50名程度と中規模の団体です。活動分野ごとに小規模なセクションを設けており、フットワークの軽さが自慢です。LYNCSの活動内容だけでなく、同じ趣味(ゲームや数理科学、物理学、デザインなど)を持った会員が集まって議論をするなど、交流を深めています。

メンバー

会員は理工学部が多いですが、法学部や商学部、さらには総合政策学部・環境情報学部(SFC)の学生も参加して活躍しています。また入会時のスキル・経験は不問です。初心者の方向けの勉強会や講習会も随時行っていますので初心者の方もご安心ください。

活動頻度

ほぼ毎日、いずれかの部門の活動(集会)が日吉キャンパスあるいは矢上キャンパスで行われており、週に1回、進捗報告や次のイベント(大会や観測合宿など)の詳細確認などを全体で行います。活動への参加は強制ではありませんし、SlackやSkypeを用いたオンラインでの情報交換も盛んですので、アルバイトや他のサークルと両立可能です。
詳細は各部門のページをご覧ください。

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。
メール: lyncs.keio@gmail.com
Twitter: @keio_LYNCS
LINE@ : @nir3260u (LINEでのID検索時はアットマークを含めてご入力ください)
▼LINE@ QRコード
LINE@ QRコード (@nir3260u)